年金つれづれ日記帳

耳の認定基準

障 害 の 状 態

 

1 級 両耳の聴力レベルが100 デシベル以上のもの

 

2 級 両耳の聴力レベルが 90 デシベル以上のもの

身体の機能の障害が前各号と同程度以上と認められ

る状態であって、日常生活が著しい制限を受けるか、

又は日常生活に著しい制限を加えることを必要と

する程度のもの

 

厚生年金 3 級

両耳の聴力が、40 センチメートル以上では通常の話

声を解することができない程度に減じたもの

 

障害手当金

一耳の聴力が、耳殻に接しなければ大声による話を

解することができない程度に減じたもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧を見る

PAGE TOP