年金つれづれ日記帳

映画「ジョーカー」とお菓子について(一応ネタバレ注意)おがわ社労士の考察(でもない)函館社労士障害年金相談オフィス

新しいホームページに移行した際、そもそも、ゆるい感じのプライベートブログを計画していましたが、SEO対策とか大人の事情で、せっせと真面目な内容をアップしていました。古いホームページの時は、ある程度好き勝手なことを書いていたので、たまには、こんな話題もいいかなあ~と思いました。それにプライベートなことって書くネタがたくさんあるので、助かります(笑)

最近、アカデミー賞の発表がありましたが、私の予想に反して、韓国の作品が受賞しました。私は「ジョーカー」が受賞すると予想していました。(でもジョーカー以外の作品を観たわけではありません)「ジョーカー」は2日間で3回鑑賞しました。とは言っても、映画館ではなく、自宅で観ました。今は便利なことにネットでレンタル視聴出来るので、すっかりDVDを借りにいくこともなくなりました。その上、休みの日は家にひきこもっているのが好きなので、「ひきこもりデー」と称して、スイーツ片手にダラダラ三昧。いちごの名前のついたお菓子を、大量に買い付けて、テレビの前で準備万端。「いちごなんちゃら」「ストロベリーなんちゃら」いちごというネーミングのお菓子を目にするとついつい購入してしまう。「キモッ!」って客観的に思うが、好きな物はしょうがない。自分で言う分にはいいけど他人に言われる筋合いはない。でも特に誰かに言われたわけでもない(笑)そしてなんと、最近ストロベリーのコーラも発売された。これはエポックメイキング!!美味しい、うれしい、大好き。最近こればかり。

映画に関して、私は評論家ではないので、専門的な説明は出来ませんが、「ジョーカー」を視聴した後の「え?何、どういうこと」「これは伏線?」というような疑問が次々と頭の中にわきあがりました。視聴者にこれでもかというような謎を投げかける映画。そして観る人によって様々な解釈が可能な映画。いろんな方が言ってるように解釈の争点は妄想なのか妄想ではないのか?という点。いや、もしかしたらすべてが現実なのかも。考えれば考える程、謎は深まるばかり。そしてもう一度観てしまう私。見る度にお菓子の量が増えていく。そして、LDLコレステロール値も上昇していく。いけない、こんな生活を続けてはいけない。そう思いながら映画とお菓子にはまっていく私。そして今日もまた、「ジョーカー」を観ようとしている自分がいる。

イチゴ味のお菓子を片手に……。

 

私の映画哲学「良い映画はイチゴ味である」

 

※障害年金の手続きなら 函館社労士障害年金相談オフィスまで

一覧を見る

PAGE TOP